カスタムユーザー構築
Djangoでカスタムユーザーを構築します。 Djangoのデフォルトのログイン機能を使用すると、ユーザー名でログインすることになります。 しかし、メールアドレスでログインした方が都合がいい場合があります。 その場合、Userモデルをカスタマイズして、メールアドレスでログインする認証に変更します。 このチュートリアルでは、認証で便利なallauthパッケージを使用します。 カスタムユーザーを構築したプロジェクトは、他のアプリケーションのベースになりますので、構築完了したら、すぐに使えるようにバックアップしておきましょう。
学習内容
学習内容です。 ・メールアドレスでログインする方法 ・サインアップ時に名前などを入力する方法 ・ログイン限定画面の作り方 ・プロフィール画面の作り方 ・プロフィール編集画面の作り方 ・ユーザー情報に所属を追加する方法
機能
カスタムユーザー構築の機能です。 ・サインアップ ・メールアドレスでログイン ・ログアウト ・プロフィール表示 ・プロフィール編集 どれもWebアプリケーションで必須の機能になります。
解説記事
Zennで動画の解説をしています。
動画でコーディングしているソースコードも載せていますので、参考にしたい方はぜひご利用ください。
zenn
ステップ
カスタムユーザー構築
はる@講師
カテゴリ
Web開発
トピック
Django
レベル
初級