PostgreSQL、SendGrid、Cloudinary導入
DjangoにPostgreSQL、SendGrid、Cloudinaryを導入していきます。 Djangoのデフォルトのデータベースは、SQLite3ですが、本番環境では使用しない方が良いので、PostgreSQLデータベースに変更します。 メール送信をSendGridに変更すると、よりメール送信の幅が広がります。 画像イメージをCloudinaryに保存することで、データベースの容量を節約することができます。
学習内容
学習内容です。 ・DjangoにPostgreSQLデータベースを導入する方法 https://zenn.dev/hathle/articles/django-postgresql ・DjangoにSendGridを導入する方法 https://zenn.dev/hathle/articles/django-sendgrid ・DjangoにCloudinaryを導入する方法 https://zenn.dev/hathle/articles/django-cloudinary
機能
機能です。 ・PostgreSQLデータベース変更 ・SendGridでメール送信 ・Cloudinaryに画像を保存
解説記事
Zennで動画の解説をしています。
動画でコーディングしているソースコードも載せていますので、参考にしたい方はぜひご利用ください。
zenn
ステップ
PostgreSQL、SendGrid、Cloudinary導入
はる@講師
カテゴリ
Web開発
トピック
Django
レベル
中級