HerokuのPostgresデータベースをアップグレード
HerokuのPostgresデータベースをアップグレードしていきます。 個人利用や開発段階では無料のデータベースでも十分ですが、本格的なアプリを運用しようとすると、アップグレードが必要になってきます。 コンテナ(Dyno)のアップグレードは、Herokuの画面で変更が可能なので、簡単にアップグレードできます。 しかし、無料の Postgres データベースから有料のデータベースに変更するには、コマンドで実行が必要になってきます。 すでに運用済みで、途中からアップグレードしたい方など、不安かと思いましたので、紹介します。
学習内容
Herokuで本格的なアプリを運用すると、下記の価格になります。 ・Dyno: Standard 1X($25) ・Postgres: Standard($50) https://jp.heroku.com/pricing 手軽にデプロイできて、多くのプラグインも導入できるため、費用は高くなります。 もしコストを抑えたい方は、VPSにデプロイすることをおすすめします。 https://www.fullstackchannel.com/courses/9
機能
HerokuのPostgresデータベースをアップグレードします。
解説記事
Zennで動画の解説をしています。
動画でコーディングしているソースコードも載せていますので、参考にしたい方はぜひご利用ください。
zenn
HerokuのPostgresデータベースをアップグレード
はる@講師
カテゴリ
デプロイ
トピック
Heroku
レベル
上級